東京でフリーライブをおこなったMAG!C☆PRINCE(撮影・小池直也)

東京でフリーライブをおこなったMAG!C☆PRINCE(撮影・小池直也)

 東海発イケメンアイドルグループのMAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が1日、都内で、フリーライブを開催。700人のファンが詰めかけたなか、全5曲を熱唱した。また、来年1月から東京では初の冠番組『MAG!C☆PRINCEのマジ☆弟子』がスタートすることを発表。メンバーも聞かされていなかったこのサプライズ発表に、平野泰新は「これはチャンス」と力強く述べた。

 普段は、東海地区を中心に活動しているマジプリ。地元・名古屋での公演では、Zepp Nagoyaクラスを1分でチケットを完売させるほどの人気を有する。この日は関東のみならず、東海など遠方からのファンも駆けつけた。

 多くの女性ファンたちが見守るなか、マジプリの西岡健吾、平野泰新、大城光、永田薫、阿部周平が入場。この日の衣装はそれぞれのテーマカラーをあしらった、王子さま風の衣装だ。ファンたちは歓喜の声。

 マジプリは新曲の「コンパス」を含む全5曲、渾身のパフォーマンスを披露した。大人過ぎず、可愛すぎずのバランスがファンの心を掴むのだろう。ダンスや、歌など見どころも多数用意されていた。

 イベントの中盤では、来年1月からテレビ東京で冠番組『MAG!C☆PRINCEのマジ☆弟子』がスタートすることが発表された。メンバーにも知らされていなかったというサプライズ発表で、平野も「僕たちも今知らされたんですよ!」と驚いた。東京では初の冠番組。東京のみならず、愛知、大阪、福岡でも放送が予定されるという。

 思わぬニュースに大盛り上がりの会場。その勢いのまま、ラスト2曲がパフォーマンスされて、マジプリのフリーライブは終了。ライブ終了後には報道陣向けの囲み取材がおこなわれた。

 ライブの感想を問われると、平野は「単純に楽しかったのと、地方から東京まで足を運んでくださる方もいらして凄く嬉しかったですね。またここでやりたいと思いました」。大城は「2度目の東京でのライブだったんですけど、野外は初めてだったので新鮮でした。イルミネーションやサイリウムがとても綺麗でした」。永田は「野外で人が多かったので、通りすがりの人も見てくださる方がいて嬉しかったです」と感慨深げな様子。

 番組を担当する事については平野が「そもそも東京で番組をやらせて戴ける事に喜びがありますし、さらに活動している東海より遠い地域で僕たちの事を知って戴けるのは本当に嬉しい事です。そしてチャンスだなと。番組をきっかけに『遠い地方から来ました』という人が増えたら、嬉しいなと思います」と希望に満ちたコメント。

MAG!C☆PRINCE(撮影・小池直也)

MAG!C☆PRINCE(撮影・小池直也)

 この番組は、マジプリの面々が様々な世界で活躍する大先輩に弟子入りして、免許皆伝を目指す体当たり的な物になるとのこと。それについて西岡は「自分はアイドルが大好きなので、ももクロの研修生になりたいです。それか、モー娘。のメンバーとフォーメーションダンスとかしたい。女の子と間違えられるので見た目は大丈夫だと思います」と天然発言も。

 また平野は別のテレビ番組で跳び箱「モンスターボックス」の世界記録への10年ぶりの挑戦者としても知られている。それを踏まえて彼は「池谷直樹さんに弟子入りしたいです。池谷さんは23段で、僕は22段。いつかは24段世界記録目指します。池谷さんの魂を受け継いで後継者になりたい」と力強い発言。

 彼らの地元である名古屋が行きたくない街ナンバー1であると言われている事について大城は「悔しいですね。その魅力に僕たちがなれれば。全国に名前が知れ渡っていけば良いですね」と男らしい野心も覗かせていた。(取材・小池直也)