イトヲカシ

イトヲカシ

 2人組音楽ユニットのイトヲカシが、『ネスレ キットカット』の2017年度受験生応援アーティストに就任。受験生の為に新曲「さいごまで」を書き下ろした。同曲は特設サイトで公開予定。イトヲカシは今回の就任について「見えるゴールに向かって最後まで走り抜けてやれ」とコメントした。

 キットカット受験生応援キャンペーンとは、九州の方言で「きっと勝つとぉ(きっと勝つよ!)」が『キットカット』に似ていることから、1990年代後半に九州の受験生の間で自然に生まれ、口コミで全国に広まった。受験生のためのこの応援キャンペーンは毎年実施されており、過去にはmiwa、ナオト・インティライミなどのアーティストがその年の受験生を応援してきた。

 イトヲカシはTwitterのフォロワー数58万人以上、路上ライブ総動員数3万人以上、ワンマンツアーは全会場即ソールドアウトするなど話題となっている2人組。デビュー前から「ROCK IN JAPAN FES.2016」にも出演を果たし、今年9月にメジャーデビューを果たした。

 なおイトヲカシは、2017年度受験生応援アーティスト就任について「『受験』は、間違いなく厳しい。毎日、自分自身その他諸々との戦いが続く。でも、厳しい世界で戦う君のことを、心の底から応援する人がいます。いろんな場所で、僕らも受験生と言葉を交わしてきました。少なくとも、僕らは君を応援したい。見えるゴールに向かって最後まで走り抜けてやれ。願わくばそのずっと先まで」とコメントした。

 イトヲカシは、受験生のためにテーマ曲「さいごまで」を書き下ろしている。この楽曲は12月に立ち上がるキットカットのスペシャルサイトで無料で聞くことができる予定。

 また、日本郵便と「キットカット」の共同企画商品「キットメール」など、今年のキットカット受験生応援キャンペーンの全容は順次公開されていく。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)