センターを務めた紺野あさ美アナを囲むSKE48

センターを務めた紺野あさ美アナを囲むSKE48

 テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が、SKE48の代表曲「12月のカンガルー」でセンターを務める。同局で放送されている番組『紺野、今から踊るってよ』にSKE48がゲスト出演し、実現したもの。この模様は12月25日に放送される予定。

 同曲は、2014年12月にリリースしたSKE48の冬の代表曲。当時は、不動のエースだったW松井から新Wセンターとして北川綾巴と宮前杏実が起用され、話題を集めた。今回の放送では、当時のキャッチコピー「センター、変わりました。」を彷彿とさせるように、センターを紺野アナと北川が飾る。

 北川は、紺野アナとのWセンターに「とても緊張しましたがとても楽しかったです!」とコメント。またSKE48のメンバーからは「モーニング娘。に在籍されていた紺野さんと共演できるなんて夢のよう!」「紺野さんがSKE48の楽曲を踊ってくだされるなんて感激!」と喜びの声を挙げた。

 この模様は12月25日テレビ東京で放送予定。関東地区以外では番組公式サイトでも視聴可能だ。

 なお、SKE48では、「12月のカンガルー」のミュージックビデオをはじめ、ファーストシングル「強き者よ」や、「パレオはエメラルド」、「不器用太陽」、「Escape」最新シングル「金の愛、銀の愛」までの人気楽曲を含む全88曲を完全収録したSKE48初のミュージックビデオ集『SKE48 MV COLLECTION ~箱推しの中身~』が12月21日にリリースされることが決まっている。

記事タグ