[写真]陣内孝則が「一番驚いた」福山の電撃婚

陣内孝則

 歌手で俳優の陣内孝則(58)が22日放送のテレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』に出演。息子がフジテレビ系『とくダネ!』のディレクターで、以前には同局系『めざましテレビ』の仕事でSMAP中継に携わっていたことを明かした。これを知ったSMAPの中居正広は驚きの様子だったが、「近寄らせないオーラはバンバン出してた」と自信満々に語り、スタジオを爆笑で包んだ。

 40代の「あるある悩み」についてトークを繰り広げたこの日の放送では、歌手で俳優の陣内も出演。現在58歳の陣内だが、自身を「Forever40」(永遠の40歳)と自称する若々しさを見せた。

 中居が「58ってちょっと」と驚きつつ、「未知なんですよ。58ってすごくないですか」と、今44歳の自身と重ね合わせると、29歳のKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔は「僕の父が58」と紹介し、スタジオは驚きの声に包まれた。

 これに陣内は「確かに確かに、うちの息子も28だもん」と打ち明け、「中居くんが家に来て、こんなにちっちゃかったのが28で、フジテレビで『とくダネ!』のディレクターやってるよ」と、息子が朝の情報番組『とくダネ!』で仕事をしていることを告げると、中居は口を大きく開けて「うっそ~」と声を挙げ、その事実に驚きの様子を見せた。

 さらに、陣内は「『めざまし』にもいたから、SMAPの中継とかやってたんだから」と、息子は同じくフジテレビ系の情報番組『めざましテレビ』でも仕事をし、SMAPとも関わりがあったことを明かした。

 共演陣からは、陣内の息子が自身の存在を中居に告げなかったのかとの疑問が上がり、中居も自己紹介をなぜしなかったのか問うと、陣内は「とても近寄れなかったって言ってた」と、当時の息子の心境を代弁した。

 これにスタジオが「あ~~」などと共感の声を挙げると、中居もこれに同調。「近寄らせないオーラはバンバン出してます」と自信満々で乗っかり、アンタッチャブル山崎弘也は「そりゃバンバン出されたら近寄れないわ」と陣内の息子に同情していた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ