Acid Black Cherry

Acid Black Cherry

 ロックバンドJanne Da Arcのyasu(Vo)のソロプロジェクトAcid Black Cherry(ABC)が、yasuの「出血性声帯炎」のため発売延期を公表していたカバーアルバム『Recreation 4』について24日に、オフィシャルホームページでyasuの喉の症状の回復を受けて、作品制作を再開させたことを明かした。

 yasuは10月に「出血性声帯炎」と診断され、11月2日発売予定であった発売日の延期を公表していた。今回は製作の再スタートとともに、同アルバムが2017年1月25日に発売することも告知された。

 『Recreation 4』は、名曲を次の世代に唄い継ぐことがコンセプトのABCカバーアルバム企画で今作が4枚目。CD音源には日本の音楽史を彩ってきた様々な名曲を、1980年代~2010年代の楽曲で全12曲収録している。

 なお、今回はCDのみと「CD+DVD」として発売。同封されるDVDには「The Live Show “Recreation”」と題したショープログラムを収録。カバー楽曲の生演奏での映像収録は、今回が初めて。映像は「青空」、「恋におちて」、「GLAMOROUS SKY」の3曲のスタジオライブセッションや、yasuのトークを交えたものになる。

 以下、Acid Black Cherryオフィシャルホームページ全文

ーー発売延期のご案内をさせて頂いておりましたカヴァーアルバム『Recreation 4』ですが、2017年1月25日に発売することに決定いたしました。

医師の診断の結果、yasuの喉の症状も回復し、作品制作も再スタートしております。

この度の発売延期では、楽しみにしてくださったファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配やご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

今後も変わらぬAcid Black Cherryへの応援を何卒宜しくお願い致しますーー

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)