TAKURO

TAKURO

 ロックバンド・GLAYのギタリストTAKUROが、12月14日にリリースする1stソロインストアルバム『Journey without a map』の「CD+DVD」形態に収録されるドキュメンタリーフィルム『[Journey without a map] Documentary Film』の内容が明かされた。DVDはTAKUROがギターを始めたエピソードなどを語った、60分の映像作品。また、GLAYのHISASHI(Gt)やLUNA SEAのギタリストでX JAPANのメンバーでもあるSUGIZO(Gt、Vl)などが、“ギタリスト・TAKURO”について、インタビューに応えている

 同アルバムは、「CD+DVD」、CDのみ、アナログ盤の3形態でリリースされ、CD+DVDのDVDには『[Journey without a map] Documentary Film』が収録されている。

 DVDでTAKUROは、今作の制作に取り掛かったきっかけや、GLAYとして1人のギタリストとして見据える未来、愛してやまないギターについて語っている。さらに、ゲストとしてインタビュー出演したのはHISASHI、そしてTAKUROがリスペクトしている、ギタリストのSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)。

 また、今年の2月、3月におこなったTAKURO初のソロツアー「Journey without a map 2016」で共演した、東京スカパラダイスオーケストラのメンバー谷中敦、TOSHI、川村ケンなどもインタビュー出演。それぞれが、彼らから見たギタリストのTAKUROについて語っている。

 なお、今作のプロデューサーであるB’zのギタリストである松本孝弘とのロサンゼルスでのレコーディング風景や対談も収められており、ギターに真意に向き合う2人の姿を観ることができる。

 同DVDにはさらに、リードトラックの「Guess Who」ミュージックビデオ、ミュージックビデオメイキング、更にドキュメンタリーフィルムに出演する川村ケン、TOSHI、谷中敦、SUGIZO、HISASHI、のアナザートークも収録されている。

記事タグ