TOKIO松岡昌宏(39)が「芸能界入って27年だけど(その中で)1番可愛い」とモデルでタレントのマギー(24)にゾッコンであることを明かした。同じくTOKIO城島茂(46)もマギーが好みのタイプだという。

 TOKIOは、18日深夜放送された日本テレビ系『バズリズム』にゲスト出演。「小さな怒り座談会」と題し、普段の生活で少し腹立たしいことや、メンバーが互いに思っていることについてトークを繰り広げた。

 収録時に、リーゼントの髪型で現れた城島に対し、TOKIO山口達也(44)は「今日なんでリーゼントか分かった! マギーさんがいるからだ」と番組レギュラーのマギーが城島が髪型をリーゼントにした理由であると言及。松岡が続けて「TOKIOの番組で、自分のタイプの女性がゲストの時は絶対にリーゼントですから」と城島の秘密を明かした。

 すると、TOKIO国分太一(42)は「松岡もずっとマギーちゃんのこと好きだって(言っている)」と指摘。松岡は「芸能界入って27年だけど(その中で)1番可愛い」と、マギーにゾッコンの様子。

 TOKIO長瀬智也(38)が「それは見た目も、中身もってこと?」と松岡に質問すると「俺、1回マギーさんと梅沢富美男さんと3人でロケ行ったことあるんだけど、俺と梅沢さんの会話にちゃんと入ってきてくれて。俺たちダメだね(笑)と言うくらいしっかりしてた」と当時を振り返り、マギーを絶賛。

 長瀬は「楽屋でもあの娘(マギー)は良い娘だって言ってる」と松岡がマギーに熱を上げていることを明かした。

 番組MCのお笑い芸人バカリズムは「お2人ともシャイなのか、マギーさんの顔見ないですよね(笑)」と目の前にいるマギーと目を合わせられない2人の様子を見てコメント。松岡と城島は「見れない!」と赤面し、スタジオは笑いに包まれた。マギーは「ありがとうございます」と笑顔で返した。

 マギーは、女性ファッション誌の専属モデルなどを務め、2001年から今年4月まで放送されていたフジテレビ系スポーツ番組『すぽると!』で、2010年6月から2011年の3月まで月曜日の「THE CODE」のコーナーのリポーターとしてレギュラー出演し、一般的に知られるようになった。

記事タグ