人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』などで声優を務めた、ロシア出身の歌手で声優のジェーニャ(35)が14日付自身のブログで、日本人男性との入籍と妊娠を発表した。すでに安定期に入っており、「大好きな日本に骨を埋めるつもりで来日したけれど、これでまた一つ大きな夢に繋がった気がします」などとコメント。自身を「本当に幸せ者」と綴り、喜びを伝えている。

 ジェーニャはロシア出身。2005年から日本に在住し本格活動をスタート。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『ガールズ&パンツァー劇場版』など人気作で声優を務め、歌手としてオリジナルCDを発表。タレントとしてもNHK Eテレ『テレビでロシア語』などに出演し、アニメなどではロシア語の監修などもおこなっている。

 ジェーニャは「本日は日頃お世話になっている皆さん、いつも応援してくださるファンの皆さんに大事なご報告があります」とファンに向けてメッセージを書き出し、「私事ですが、入籍いたしました。そして、今はお腹に赤ちゃんがいます」と入籍と妊娠を発表した。

 そして、「安定期に入ってから発表しようと思っていたので、ご報告のタイミングが遅くなりました」と続け、驚きをもって受け止めた人に気遣いを見せている。

 ジェーニャは「夫は一般の会社に勤めている日本人の方で、とても優しくていつも最大限にサポートをしてくれています」と入籍した相手が日本人男性であることを明かし、「11年前に日本に来て、たくさんの方に支えてもらって声優になる夢を叶えることが出来て、そして、こうやって暖かい家庭を持つことが出来て、私は本当に幸せ者だと思います」と、来日以来、充実した時間を過ごせていることを喜んだ。

 さらに、「大好きな日本に骨を埋めるつもりで来日したけれど、これでまた一つ大きな夢に繋がった気がします」とも綴って“幸せ”を表現。母親になっても仕事を続け、生まれてくる子供のためにも仕事に励みたい心境を伝えるジェーニャは、「これからもジェーニャのこと、そして、愛猫のミサとライトも含めて、家族5人のこと、暖かく見守ってください。よろしくお願いいたします」とファンや関係者に向けてメッセージを締めくくった。

 この報告には多くのファンから祝福の声が挙がった。ジェーニャのブログやツイッターには、「素敵ですっ おめでとう」「Wで喜ばしいご報告ですね」「元気な赤ちゃんが産まれますように」などの声が寄せられている。

記事タグ