歌手で女優のりりィさんが11日、逝去された。長男でFUZZY CONTROLのボーカル・JUONは同日付で自身のツイッターを更新し、「ママ、樹音って名前付けてくれてありがとう!」などと綴り、母への感謝と哀悼のコメントを寄せている。

 「私は泣いています」などのヒット曲で知られるりりィさんは11日、肺がんのため逝去された。JUONの妻はDREAMS COME TRUEのボーカル・吉田美和。2人がりりィさんの最期を看取ったことをドリカム中村正人がブログで明かしている。

 JUONは同日付で自身のツイッターを更新。「僕の愛する母が今朝6時9分”ROCKの時間”に旅立ちました」とりりィさんが逝去したことを伝え、「僕に人を愛する事を教えてくれた人です」と母親に対するリスペクトを綴った。

 そして、「これからは胸の中に住んでる母と共に、みんなの心に音楽を届けに行きます。皆様、これからもどうぞ宜しくお願いします!」と自身の思いを率直にしたため、「ママ、樹音って名前付けてくれてありがとう!」と母りりィさんへの感謝と追悼の言葉を寄せた。

 JUONのメッセージには多くのファンも悲しみの声を挙げた。深い哀悼のコメントを寄せつつ、「ロックの時間。りりぃさん、カッコいいね」「素敵な息子を持って、お母様はお幸せだったでしょうね」などと、その人柄を偲んでいる。

 りりィさんは1972年に歌手デビューし、個性的なハスキーヴォイスで人気を獲得。1974年発表のシングル「私は泣いています」が大ヒットし、1999年からは歌手の斉藤洋士と結成したユニット「Lily-Yoji」としても活動。多くのドラマ・映画に出演するなど女優としても数多くの実績を残している。

記事タグ