『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~ feat. 新日本フィルハーモニー交響楽団』

『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~ feat. 新日本フィルハーモニー交響楽団』佐藤竹善

 SING LIKE TALKINGの佐藤竹善が、24日にリリースするカバー曲集アルバム『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~ feat. 新日本フィルハーモニー交響楽団』のトレーラー映像を公開した。佐藤は「そんじょそこらのとは違うはず!」と今作に自信を覗かせた。

 『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~ feat. 新日本フィルハーモニー交響楽団』は、1995年からスタートさせた古今洋邦の名曲のカバー集シリーズ「CORNERSTONES」の最新作。

 シリーズ第6弾となる今作は全曲交響楽団との共演により英シンガーソングライターのフィル・コリンズ(Phil Collins)、エド・シーラン(Ed Sheeran)、スウェーデンのDJで音楽プロデューサーのアヴィーチー(Avicii)といった、世代を超えた洋楽アーティストの名曲をオーケストラアレンジで聴かせる壮大なスケールの作品となっている。

 今作のトレーラー映像ではレコーディング風景を背景にアルバムの全収録曲をダイジェストで楽しめる。トレイラーの公開にあわせて佐藤は「いよいよオーケストラアルバムが出来上がりました。そんじょそこらのとは違うはず! な、はずなんで聴いてね〜!!」とコメントしている。

 なお、24日には佐藤と世界的指揮者・大友直人氏率いる名門、東京フィルハーモニー交響楽団がBunkamuraオーチャードホールで共演する。こちらは映像収録されない一夜限りのスペシャルコンサートとなる。

■佐藤竹善『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~』全曲トレーラー映像

記事タグ