SMAPへの思いを明かした谷村新司

SMAPへの思いを明かした谷村新司

 歌手の谷村新司(67)にSMAPファンからの感謝の言葉が続々と送られている。7日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』に出演し、メンバー5人と歌唱した谷村は、自身の思いを公式サイトに綴っていた。これにSMAPファンは「本当にありがとう」「泣いてしまうよ」などの声をツイッター上に続々と投稿。感謝と感激のコメントで溢れている。その一方で、解散を前提とすることには抵抗したいファンの本音も数多く見られている。

 谷村は7日に『SMAP×SMAP』に出演。名曲「昴」をメンバー5人と歌唱。トークの時間は設けられなかったものの、しっとりと情感たっぷりに歌い上げた。

 これに先立つ5日、谷村は自身の公式サイトの中で、「11月7日SMAPSMAPです(笑顔)」とのタイトルを付けてメッセージを更新している。

 このメッセージの中で、谷村は、「今 渦中のスマップのみんなに(長い間よく頑張りましたね、、)を伝えたくてスマスマに緊急出演してきました、、、」と『SMAP×SMAP』に出演したことを報告し、「それぞれの心の中にはいろんな思いが詰まっていて、でもそれを口には出さない、と心に決めることもある、、、その気持ちは自分の経験からもよく分かっています、、、」と、メンバー5人の気持ちをおもんばかった。

 そして、「いつの日か、それぞれにいい時が流れて、今のこの時を(愛おしく思える時)に また全員が笑顔で再会出来るように、、、グループでやっていてよかった出来事たちをしっかりと心に刻んで残りの日々を過ごしてほしい、、、そう思っています」と率直な心境をしたためる。

 谷村はさらに、「彼らの存在がどれだけ多くの人たちに幸せな時間をくれていたのか、そのかけがえのない素敵な事実は ファンのひとたちそれぞれの胸の中に消えることはないのですから、、、、」とSMAPがファンにとって大切な存在であることを強調。

 続けて「いつの日か、いろんなことを経験し、そしてそれを乗り越えてまた笑顔での5人の再会の日が 来ることを願って(昴)を一緒に歌いました、、、その歌詞の一言一言が長く支えてくれた人たちへの感謝の気持ちです」とコラボ曲に「昴」を選んだ理由を綴り、SMAPへの想いを寄せた。

 スマスマでのライブ、そして、谷村のメッセージに触れたSMAPファンは大きな反響を起こした。

 ツイッター上には、「SMAPの本気の歌声が心に響き素敵でした」「SMAPを大きく包み込んでくれていた谷村さん。 素敵なコラボをありがとうごさいました」「昨夜は昴の歌詞があまりにも今のSMAPにリンクしていて泣いてしまった」「谷村新司さんがすごく優しい目でSMAP一人一人を見つめてくださってて、ユーミン同様、包み込むような暖かい気持ちが流れ込んでくるようで、幸せで嬉しくてそして少し切なかった」などの声が続々と書き込まれた。

 先週の放送回のライブに出演していた松任谷由実に続き、SMAPを優しく見守る2人の姿にSMAPファンは感謝の声を相次いで届けている。

 谷村や松任谷がテレビや自身のSNSなどを通じて伝えたのは、溢れる想いであり、SMAPというグループの存在の大きさを如実に示したともいえる。これにSMAPファンは感動し、感謝の声を挙げている。ただ、″解散″が前提となることには、強い抵抗感を抱いているのが偽らざる本音の様子だ。

 ツイッター上には、「この曲はちょっとまだ早いかな…というのが率直な気持ち」「ユーミンさんも谷村新司さんもありがとうございます。でも 私達にはSMAPは終わらない、終われない、終わりにできない」「言ってる事間違ってないんだけど、『頑張りましたね』は何か…違う…」「こんなSMAPをなくしていいのかな?」などの声が数多く見られ、SMAP解散を阻止したいファンの想いもまた強い。

 こうしたファンの声に関しては、7日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演したウーマンラッシュアワー村本大輔が、「一番、僕が辛いなと思うのは、ファンに対して『もう解散するんだからしょうがないだろう』という、ファンに対する声が可哀想な気がしますね」とコメントしている。SMAPファンの気持ちを代弁したとして、感謝の声がツイッター上に溢れていた。

この記事の写真

記事タグ