暴れまくり、踊りまくりのDISH//(撮影・山内洋枝)

暴れまくり、踊りまくりのDISH//(撮影・山内洋枝)

<日テレ HALLOWEEN LIVE 2016>2日目◇10月29日◇東京・代々木第一体育館

 この日の2組目はDISH//だ。スターダストプロモーション所属の男性4人で構成されたダンスロックバンド。彼らのハロウィーン仮装は、なんとセーラー服。奇抜な仮装で観客を驚かせたところで、最初に披露したのは、H Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~」。浜田雅功と小室哲哉のタッグによるヒット曲を、ギターロックに換骨奪胎(かんこつだったい)した演奏で攻め立てた。

 演奏を終えると「ハッピーハロウィーン!」という掛け合いで会場を巻き込み、盛り上がていく。その後、ラップ調のメンバー紹介も見事に決めた。ファンからも合いの手が加わる。

 続くは「I Can Hear」。ラップが入るなど色々な音楽性がミックスされたロックチューンだ。ドラム以外の楽器は、音響機材と結ぶコードは“ワイヤレス”なので動きを制限されることはない。全員が踊ったり、ステップを踏んだり、オーディエンスを楽しませる。サイリウムの動きも激しくなっていくのがわかった。

セーラ服姿で登場したDISH//(撮影・山内洋枝)

セーラ服姿で登場したDISH//(撮影・山内洋枝)

 間髪入れずに「FLAME」へ。タイトル通りの若い衝動をぶつけるようなサビが印象的。<燃やせ 燃やせ、心の炎♪>というリリックに合った映像も演奏を引き立てていた。メンバーはステージ上を所狭しと踊り、暴れていた。

 「僕たちは今凄く楽しいです! 皆さん楽しめてますか?」と呼びかけると温かい歓声が贈られる。残すところはあと2曲。

 ボーカル・橘柊生(たちばな・とうい)がギターを下ろしてEDM風のアッパーな「JUMPer」を始める。巨大スクリーンに映し出される映像から、メンバーたちが相当な汗をかいていることがわかる。しかし、次のアクトにバトンを渡すため彼らはギアを上げ続ける。

 最後は「皿に走れ!!!!」がファンキーなイントロから始まった。全員で歌うスタイルのサビはまさに「全員で走りきる」という様な気概を感じさせた。間奏では紙皿を客席に向けて投げるパフォーマンスも見せる。「今日はありがとうございました。DISH//でした!」と叫んで全員でジャンプ、エンディングを迎えた。

 そして「エネルギッシュな気持ちを忘れない様にしたい。是非ライブでパワーをもらいに来てください」と力強く語って退場していった。(取材・小池直也)

セットリスト

01.WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~
02.I Can Hear
03.FLAME
04.JUMPer
05.皿に走れ!!!!

 なお、本日の公演模様はCS日テレにて11月26日(土)24:00より放送予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)