松本伊代

「“ほのぼの”する」と話題になっている松本伊代の“ゆる~い”ハロウィーン仮装(ヒロミオフィシャルブログより)

「“ほのぼの”する」と話題になっている松本伊代の“ゆる~い”ハロウィーン仮装(ヒロミオフィシャルブログより)

 歌手でタレントの松本伊代のハロウィーン仮装が話題だ。最近は手の込んだ仮装が目立つが、夫でお笑いタレントのヒロミ(51)が30日付自身のブログで公開した、松本の仮装はなんとも“ゆる~い”もの。しかし、ネット上には、松本の人柄が表れているとして「可愛い」などと好評を集めている。

 ヒロミは30日、自身のブログを更新。「ままが」というタイトルで、短く「ハロウィンにのかっていた」と、ハロウィーン仮装をした松本伊代とのツーショット写真を掲載した。

 ここに写る松本は、目の周りを花柄の様な円が描き、鼻先には黒い鼻の様なもの、そして、頬には梅の枝あるいは縫合の傷ともみられるシールがそれぞれ貼り付けてあり、頭には動物の耳のようなカチューシャ。一見は、パンダのようにもみえるが、ドクロをイメージしたものにもみえる。

 ハロウィーン仮装はこのところ、グッズやメイクの高品質化や高度化などでリアリティが増しているが、松本のみせた仮装はなんとも“ゆる~い”もの。しかし、ネット上では松本の人柄が表れているとして好評だ。

 この記事に対する読者からのコメントを見ても「可愛い」「最高」「面白い」「癒されました」「すごく楽しそう」という声が多い。ただ、何をイメージした仮装なのかを知りたい読者もいるようで「クマですか?」「笑うしかない」「何コスプレしたのかな?猫?」という声もあった。

 更に、ヒロミとの夫婦仲にコメントを寄せる読者もいる。ともに映るヒロミとのツーショット写真が“ほのぼの”しているとして「本当に仲良いいんですね」「ラブラブで羨ましい」「ヒロミさんととっても素敵なご夫婦です」といった内容も。

 先日、都内でおこなわれた、アイドルグループ・さんみゅ~のライブ『純白歌合戦#4』にゲスト出演した松本伊代は、代表曲「センチメンタルジャーニー」などを歌った。この時の囲み取材では、自宅を出る前にヒロミから「頑張って」というエールをもらったことを明かし、「(衣装の)写真を撮って見せたいですね。16歳に戻って頑張ります」とそのエールに応える意気込みを語っていた。

 また、今年2月の節分追儺(ついな)式に出席した際には、一家の豆撒きについて「子供が幼少の頃には、よくヒロミさんが鬼役をかって出ていましたが、最近は鬼がいないですね、わりと『福は内』ばかりやっています」とも語り、撒いた豆に「健康で幸せに、家族一丸となって」という思いを込めたことを明かし、家族生活の円満な雰囲気をうかがわせていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)