元モーニング娘。の新垣里沙が、バスの運転手に怒っている。ほとんど止まらずに発車しようとし、その直後に心無い言葉を吐かれ、睨みつけられたという。新垣は炎の絵文字を付けて怒りを露わにしているが、「あれ、マネしたら 相当いい演技できるかも!!」などと芸の肥やしとしてポジティブに受け止めている。

 新垣は29日に自身のツイッターを更新。「バスに乗ろうとしたらほとんど停車せずに、出発しようとしたから走りながら待ってください!っていったら 止まってくれて、わぁよかったぁ て思って乗ったら」と情景描写を交えながら綴った。

 ところが、バスに乗り込んだ新垣に対し、「『すみませんくらいいえないの?』と睨みつけながら運転手に言われた。こんな人初めてだ」と、運転手から心無い言葉が飛び出したという。

 これにファンは「それはイラッとくる」「とんだ災難でしたね」「時々いるんですよね、乗せてやってる感のある運転手」と同調の声を挙げ、「お芝居や会話のネタだーね」「それはそれでお芝居に活かせる!と思って忘れましょ」と助言するコメントも飛び出した。

 すると新垣は「私も結構な心の中グツグツ」と炎の絵文字を付けて怒りを露わにしたが、「みんなの返信見て、かなり落ち着いてきたわ(笑)みんなありがとう」とファンに感謝した。

 そのうえで、「役立てようね、役者だから。あれ、マネしたら相当いい演技できるかも!!」と舞台などで活躍する新垣は、自身の芸の肥やしとしてポジティブに転換している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)