歌手の浜崎あゆみ(38)が、急性気管支炎と急性咽喉頭炎を患い、10月26日に開催を予定していた全国ツアー『TA LIMITED LIVE TOUR 2016』の名古屋公演(Zepp Nagoya)を中止することを、同日、公式サイトで発表した。

 名古屋公演は24日から26日までの3日間、Zepp Nagoyaでおこなわれる予定で、浜崎は25日の公演終了後に、医師の診察を受けた結果、急性気管支炎、急性咽喉頭炎を患っていることを診断され、スタッフ協議のもと、26日公演の中止を決定した。

 振替公演の有無やチケット払い戻しについては現在、調整を進めており、決定次第、発表があるという。所属事務所は公式サイトを通じて「公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、この度の公演中止に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます」と謝罪している。

 浜崎は25日に、ツイッターやインスタグラムで以下の内容を綴っていた。

 「なんとなく上手くすり抜けながら勝った気になる事ほど虚しいことはなくて、木っ端みじんになっても良いから真正面からぶつかって思いっきり負けた方がずっと良いことを教えてくれたのは名古屋TAの皆でした。予想通り粉々に砕け散りましたが、哀しくありません。幸せです。最後まで歌わせてくれて、本当にありがとうございました!!」

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)