囲み取材に応じたYOSHIKI(撮影・松尾模糊)

囲み取材に応じたYOSHIKI(撮影・松尾模糊)

 X JAPANのYOSHIKIが14日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催中のヴィジュアル系ロックバンドによる音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の会場で、報道陣の囲み取材に応じた。

 同フェスは、YOSHIKI(X JAPAN)、SUGIZO(X JAPAN/LUNA SEA)、TAKURO(GLAY)らが発起人として企画された日本最大級のヴィジュアル系ロックフェス。16日までの3日間で来場者10万人を動員予定で、出演者はX JAPANやLUNA SEA、GLAYをはじめ、清春、hide with Spread Beaver、MUCC、ゴールデンボンバーなど53組。HYDE×YOSHIKIのコラボレーションも実現する。YOSHIKIは「事務所の垣根を越えてやれるのは嬉しい」と語った。

 X JAPANとしては、療養中だったギタリストのPATAが本格復帰。YOSHIKIは「お蔭様でほぼ完全に復活しまして。信じられないですよね。一時は生死を彷徨っていましたので。昨日は朝の6時までリハーサルをやっていまして、本番前にまた具合が悪くなっちゃうんじゃないかと心配しています」と笑みをこぼし「また、このメンバーで集まれることは幸せですね」と述べた。

 また、今年のノーベル文学賞に、米シンガーソングライターのボブ・ディラン(75)が選ばれたことにも触れ、「画期的なこと。ミュージシャンも獲れるんだと。やる気が出てきました。ロックミュージシャンが世の中に認められたんだと思いました」と語った。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)