V6デビュー21年目で国内フェス初出場決定

デビュー21年目で国内フェス初出場が決まった

 2015年にデビュー20年という節目を迎え、21年目となる今年、V6が国内フェスに初出場することが決定した。

 V6が参加するフェスは、10月22日(土)~24日(月)に開催される『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2016』。会場は国立代々木競技場第一体育館。

 メンバーの長野博は「今回ドリームフェスティバルに出られる事を大変嬉しく思っています。V6が国内のフェスに出るというのは初めてなんですが、僕達のファンの方は勿論、一緒に出演するアーティストのファンの皆さんにお会いして、その前でパフォーマンス出来る事をすごく楽しみにしています。フェスならではの雰囲気を感じながら皆さんと一緒に盛り上がれたらと思っています」。

 三宅健は「ドリームフェスティバルに初めて参加させて頂きます。皆さんの前でパフォーマンス出来ること、メンバー一同今からワクワクしています。ファンの皆さんも、初めて会場でお会いする皆さんも僕達と一緒にOne Night Dreamを楽しみましょう。明日へのエネルギーになるようなそんなステージをお届けしたいと思います」と、デビュー21年目となる国内初フェス参加にそれぞれ気合が入っている。

 また、今回V6の出演に関して、テレビ朝日エグゼクティブプロデューサーの山本たかお氏は以下の通りにV6への熱き想いを込めた想いを寄せた。

 ――「WAになっておどろう」や「愛なんだ」をはじめ多くの大ヒット曲や名曲を持つV6にはドリフェス初開催当初からオファーして来ていましたが、今まで国内でフェスに出た事が無かったり、フェスに良く出るいわゆるバンド形式のグループで無い事などもあり今まで実現に至りませんでした。

 昨年V6は20周年を迎え、その記念ライブやTVなどでの記念パフォーマンスを観て、このグループはやっぱりフェスで絶対に盛り上がると確信し、今年再度熱烈オファーした結果、今年はツアーなどが無いにも関わらずドリフェスのためだけにライブをしてくださることになり感激、興奮しています。

 国内フェス初参戦の彼らがV6のファン以外もいるフェスという舞台でどんなパフォーマンスをやってくれるかワクワクしており、会場が一体となり大合唱する光景が目に浮かびます。

 そして会場の代々木第一体育館はV6がデビューの時から数々の伝説を作って来たまさに彼らのホームグラウンド。そこで彼らが今年唯一のライブでまたV6のそしてドリフェスの新たな伝説を作ってくれると期待しています。――

 昨年デビュー20周年を迎えたV6の快進撃はとどまることなく、今年発売されたニューシングル「Beautiful World」は実に9年振り2007年リリースの「HONEY BEAT」以来オリコン初動枚数が10万枚を超え、「シングルTOP10入り連続年数」は男性アーティストとしては歴代単独一位の座に躍り出た。

 シングル作品10万枚超えの結果となった。

 20年経った今、改めて「V6」のアーティスト、グループとしての「良さ」が再評価され、もたらされた結果だと考えられる。まだまだ、この勢いは止まりそうに無さそうだ。

■テレビ朝日ドリームフェスティバル2016

公演日:2016年10月22日(土)~24日(月)※V6の出演は10月23日(日)
公演場所:国立代々木競技場第一体育館

この記事の写真
V6デビュー21年目で国内フェス初出場決定

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)