AKB48兼NGT48の柏木由紀(24)が16日、選抜総選挙で1位を獲得した場合、ブルマーを履いて握手会をおこなうとの公約を勝手に決められたことに嘆きの声を挙げている。

 柏木は16日にツイッターで、「オールナイトニッポン聴いてたら勝手に公約決められてた」とコメントした。

 柏木が指摘したのは、16日未明に放送されたニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』でのこと。この日は、1日の速報発表で上位3位までに入ったAKB48渡辺麻友、HKT48指原莉乃、SKE48松井珠理奈が出演。18日に開催されるAKB48選抜総選挙で1位を獲得した際の公約をそれぞれ発表。さらに、3人はその場にいない柏木の公約も決め、それがブルマーで握手会をすることだった。

 これに反応した柏木はさらに、「1位になったらブルマで握手会 勝手に決めないでwww」ともツイートし、悩まし気な様子を伝えている。

 ただ、柏木の気持ちとは裏腹に、ファンからは「ゆきりんのブルマ姿見たーい」「是非ゆきりんから正式公約をお願いします!」「公約守る為に頑張るぞー!」「黄色かピンク色のブルマで」などと賛成の声も続々と挙がっている。

記事タグ