25日のツアーファイナルでソウルフルな歌を聴かせたNakamuraEmi(撮影・Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER))

25日のツアーファイナルでソウルフルな歌を聴かせたNakamuraEmi(撮影・Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER))

 シンガーソングライターのNakamuraEmiが25日、東京・代官山UNITで、ツアーファイナルを開催。メジャーデビューを発表した、思い入れの強い7日7日、Motion Blue Yokohama(横浜市)で、ワンマンライブを開催することを報告した。

 NakamuraEmiは、昨年の七夕に同会場で開催したワンマンライブでメジャーデビューすることを発表した。そこで感じたことを歌詞にした「七夕」という曲を、メジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』の最後に収録するなど、彼女にとって思い出深い日である。

 初心を忘れないようにという想いもあって、今年も昨年と同じ日、同じ場所でワンマンライブを開催することになった。

 この日は、自身初のワンマンツアー『“NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST” ~Release Tour 2016~』のファイナル公演で、大阪JANUS、名古屋TOKUZO、代官山UNITの全3カ所の公演は全てソールドアウト。アルバムのレコーディングメンバーにパーカッションを加えた5人編成で、未発表曲含む16曲を熱唱した。

■ライブ情報

NakamuraEmi Motion Blue Yokohama
「七夕はここで。~2016~」
7月7日
@Motion Blue Yokohama

1st:Open 16:30 / Start 17:45
2nd:Open 19:30 / Start 20:45

<Band Member>
Vo.NakamuraEmi
Gt.カワムラヒロシ
Ba.豊福勝幸
Dr.河村亮/
Per.大塚雄士

記事タグ