松阪ゆうき新曲「南部恋うた」発売

松阪ゆうき「南部恋うた」

 音大卒、民謡育ちの実力派歌手、松阪ゆうきの2ndシングル「南部恋うた」が5月25日にリリースを迎えた。

 松阪ゆうきは、東京武蔵野音大声楽科でオペラなどを学んだほか、中高の音楽教員や介護福祉士の資格も持つ異色の歌手として、2015年10月21日に1stシングル「ふるさと帰り」でデビュー。民謡の大家である原田直之さんに師事し、ライブではその力強い歌声で民謡から演歌、オペラなど幅広いジャンルの楽曲を披露している。

 5月25日に発売を迎えた2ndシングル「南部恋うた」は、ふるさとを、そしてふるさとで別れを告げた女性を懐かしむ望郷演歌。カップリングに収録されている「好きだよ」は、美樹克彦の作詩作曲によるムード歌謡で、ともにYouTubeにてミュージックビデオが公開されている。

「南部恋うた」Music Video

「好きだよ」Music Video

 なお発売にあたり、オフィシャルサイトでは松阪ゆうきによるコメント動画も公開している。

■作品情報

2016年5月25日
松阪ゆうき「南部恋うた」
COCA-17167/1,204円+税
http://columbia.jp/matsuzakayuuki/

 ◆松阪ゆうき 三重県鈴鹿市出身。幼少時から祖父の歌う民謡に接して育ち、高校では福祉を専攻。その後武蔵野音楽大学にて声楽を学ぶ。卒業後はミュージカル俳優などを経験し、日本民謡協会副会長である原田直之氏に師事。現在に至るまで師の元で民謡を学んでいる。平成27年10月21日、シングル「ふるさと帰り」で日本コロムビアよりデビュー。最近ではテレビ東京系「カラオケバトル」に出演し、プロ男子歌手としては最高得点をたたき出すなど、マシーン相手にも健闘を続けている。

記事タグ