公演後、囲み取材に応じた吉川友(撮影・桂 伸也)

公演後、囲み取材に応じた吉川友(撮影・桂 伸也)

 ソロアイドルの吉川友が8日、東京・原宿Astro Hallでライブツアー『吉川友バースデーツアー~あと5分で本気出すよ?~』のファイナル公演をおこなった。本公演は、5月1日に24歳の誕生日を迎え、11日にはソロデビュー5周年を迎える吉川にとって、記念ともなるライブツアーのファイナル公演。

 後輩のJuice=Juiceや、同輩のアップアップガールズ(仮)などが日本武道館公演をおこなうことを発表している中で「いずれは東京ドームなども目標ですが、この2~3年の内には私も武道館でライブがしたいと思っています」と、今後の活動への豊富を語りながら「少しずつでも自分のペースでかなえでいきたい」と、堅調な姿勢を見せていた。

 好きな男性のタイプはとの質問に「私、自分のことを『わがままボディ』って言っているんですけど、性格も結構わがままなタイプなので、それを包み込んでくれるような男性に出会いたい」と答えた吉川。具体的な容姿を問われると「お相撲さんみたいなのが。色白でプニっとした人がスキ。今のうちからチャンコ鍋、作れるように練習しておきます」と述べた。

ツアーファイナルで熱演する吉川友(撮影・桂 伸也)

ツアーファイナルで熱演する吉川友(撮影・桂 伸也)

 もともと同事務所の矢口真里と同様、肉食系女子であることを自称する吉川は「24歳になってまた、肉が好きになっちゃって。今回の新曲も、衣装も強くて攻めている感じになっていますし、カッコイイという意味で、肉食系女子として行きたいと思います。先輩の良いところを見習って」と強気な様子。

 また、結婚に対しては「30後半までには。素敵な人と出会えたら、ですけど。でも結婚しても芸能活動はやめず、歌っていきたい」と、ゴールインへの憧れを語る一方で、歌の道での飛躍を思う気持ちも吐露。そして「肉食ですから、いつでも目は光らせて、いつでも行ける準備を」と、恋愛に対しての貪欲な姿勢も見せていた。

 折しも誕生日が自身の母と同じという吉川は、この日のステージの冒頭MCにて、自身への「おめでとう」コールを観衆に要請するとともに、母に向けて誕生祝いのコールをプレゼント。ステージでは6月1日にリリースされる約1年ぶりの両A面シングル曲『歯をくいしばれっっ!』(大森靖子作詞作曲)、『チャーミング勝負世代』(理姫作詞 奥脇達也作曲(fromアカシック)の2曲を含む全15曲を披露した。(取材・桂 伸也)

セットリスト

吉川友バースデーツアー~あと5分で本気出すよ?~
2016.05.08 原宿Astro Hall

01. 歯を食いしばれっっ!
02. URAHARAテンプテーション
03. あまいメロディー
04. WILDSTRAWBERRY
05. きっかけはYOU!(アコースティックVer.)
06. Time to zone(リアレンジVer.)
07. チャーミング勝負世代
08. 世界中に君は一人だけ
09. こんな私でよかったら
10. ダーリンとマドンナ
11. ハコの中のブルー
12. 水色
13. 歯を食いしばれっっ!
encore
E01. アカネディスコ
E02. ずっとずっとずっと君がスキだ
E03. Stairways
※08~13、E03はバンド形態によるプレー

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)