PHOTO:MASAYOSHI SUKITA

PHOTO:MASAYOSHI SUKITA

 ミュージシャンのMIYAVIがニュー・ビジュアルを公開した。撮影は今年1月に癌の為、他界したデヴィッド・ボウイさんと作品を作っている写真家の鋤田正義氏。グラフィックデザインはゆず、でんぱ組.incなどを手掛けるアートディレクターのファンタジスタ歌磨呂氏が務めた。

 この撮影に関して、鋤田正義氏は「ちょうど自分自身がもう一度壊して、新しいものを作っていこうとする時でした。MIYAVIはどんどん壊していくでしょ、動きで。それは久しぶりです。ボウイ以来。ボウイも感覚的な人だったけれども、自分を壊していこうとする幅がありました」とデヴィッド・ボウイさんとMIYAVIを照らし合わせながら語った。

 ファンタジスタ歌磨呂氏は「自分がどこから来て、どこへ行くのか、みたいなことを常に考えているので、今回のNEW FUTUREという、これから先をどう行こうということで、どういう化学変化ができるか、実験的な感覚でやりたいと思っていたので、すごく素晴らしいプロジェクトに参加できて嬉しく思ってます。」とコメント。

 MIYAVIは15日と16日に表参道のBANK GALLERYで開催された「イヴ・サンローラン・ボーテ (Yves Saint Laurent Beauté) 」のレセプションパーティにライヴゲストとして出演し、新曲「Afraid To Be Cool」「Raise Me Up」を初披露した。29日にはデジタル両A面シングル「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」が世界同時配信される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)