ビヨンセが新譜で夫の浮気をほのめかす?

新譜で夫の浮気をほのめかしていると話題のビヨンセ

 世界の歌姫・ビヨンセが、ニューアルバムの中で夫、ジェイ・Zが浮気したことをほのめかした。週末にHBOから公開となった映像『レモネード』の中で、ジェイが不貞を働いた可能性を示唆した。

 その映像の中で、ジェイと抱き合いながらビヨンセは「私の時計を見る。彼は家にいるはずなのに。あの指輪をはめた日を後悔する」と意味深な詞を歌っている。

 さらにはジェイがベッキーと呼ばれる縮れていない髪を持つ謎の女性と浮気したことをほのめかせ、「パパはあなたみたいな男たちに気をつけろ、全て約束通りにはいかないからって警告してくれた。あなたの顔の笑顔ほど傷つくものはないみたい」と痛烈な歌詞を続けた。

 また、2014年にソランジュがエレベーターの中でジェイに暴力を振るうほどの喧嘩を繰り広げた原因となったと言われるファッションデザイナーのレイチェル・ロイが、ジェイの浮気相手の謎のベッキーにあたる女性なのではと23日にはネットで話題となっていた。

 ビヨンセのニューアルバムがジェイの運営するストリーミングサイト、タイダルからリリースされた数時間後に、レイチェルは自身のインスタグラムで「縮れていない髪なんて気にしない、でも私達はセルフィーと自分の真実に対して、よく見えるところを確保するの。いつもその光の中で。ドラマクイーンではない」と投稿している。

 HBOから公開されたその映像のテーマは、直感、否定、怒り、冷淡、虚無から始まり、最後には許し、希望、償いと移行していることから、ジェイとビヨンセはその問題を乗り越えたとみられる。

記事タグ