プリンスさん死去

亡くなったプリンスさん

 米歌手のプリンスさんが死去した。57歳だった。現地時間21日朝、ミネソタ州にある自宅兼スタジオのペイズリー・パーク事務所で亡くなっているのがみつかった。複数の関係者がTMZに認めた。午前9時43分に救急隊が現場に駆け付けたものの、倒れている男性がプリンスさんであることはすぐに認識されなかったという。

 プリンスさんは今月15日、数週間に渡って患っていたインフルエンザの症状がプライベートジェットでの飛行中に悪化したことにより、病院へと搬送されていた。しかし翌日には、ファンに元気な姿を見せようとダンスイベントに出席するほどの回復ぶりを見せていた。そのステージで歌こそ歌わなかったプリンスさんだが、観衆に「祈りを無駄にするまで数日間待ってくれよ」と呼びかけていた。

 また、プリンスさんは体調不良のため2公演をキャンセルしており、先週にはインスタグラムに真っ白な画像を投稿したことでファンからお見舞いのメッセージが殺到していた。

 “プリンス”ことプリンス・ロジャース・ネルソンさんは、1982年に大ヒットアルバム『1999』で一躍有名となった後、そのキャリアにおいてアルバム累計セールス1億万枚以上、7度のグラミー賞受賞という輝かしい記録を残した。2004年にはロックの殿堂入りの資格を得たその初年に殿堂入りを果たしている。

 1993年にレコード会社との契約に反対するかたちで芸名をシンボルへと改名したことはあまりにも有名だ。

 プリンスさんはその生涯において2度の結婚をしており、初婚の相手であったダンサーのマイテ・ガルシアさんとの間には1996年に息子のボーイ・グレゴリーくんが誕生したが、生後わずか1週間で他界した。その後、マイテさんとは4年間の結婚生活の末2000年に離婚し、翌年に結婚したマニュエラ・テストリーニさんとは5年間の結婚生活の末、2006年に離婚している。

 プリンスさんは昨年9月に『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ワン』、同年12月に『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ツー』をリリースしたばかりで、今年に入ってからは『ザ・ビューティフル・ワンズ』という名の回顧録を執筆していることを明かしていたところだった。

記事タグ