NEWSの手越祐也が、過去に友人の恋愛のキューピットを務めたことがあることを明かした。

 9日、手越は日本テレビ系『嵐にしやがれ』に出演。「カッコイイ男対決」コーナーで嵐・松本潤(松潤)と対決に臨んだ。“女子が喜ぶメール対決”に入る前に手越は「僕、この企画負けたくないですね」と並々ならぬ意気込みを見せた。

 手越はこのなかで、過去に友人の恋愛相談を受けたことを明かした。それによると、その友人の携帯電話を1日借り受け、意中の女性との食事の約束を取り付けた。しかも、その2人は後に結婚をすることに。まさしくキューピットの役割を果たした。

 このエピソードに、番組スタッフが「そんな代行サービスみたいなことしてるんですか?」と尋ねると、手越は「はい、やったことあります、何回か」と答え、過去に数々の女性と浮名を流した“ジャニーズイチの暴れ馬”という番組の紹介からは想像できない、意外な一面を覗かせた。

 しかし、30人の女性に“彼女に送る誕生日メール”の相手を明かさずに判定してもらう、この勝負で手越は松潤に惨敗した。

 人気が高い手越は、2006年11月に同じNEWSの増田貴久と共にボーカルユニットである「テゴマス」を結成。もともとマステゴと呼ばれていたようだが「Tegomass」としてシングル「Miso Soup」をスウェーデンで発売。ジャニーズ事務所としては初の試みである欧州先行デビューも果たしている。

 当時は“王子キャラ”として人気を博したが、数々の女性有名人と浮名を流し、最近ではの某国民的アイドルとの噂が目新しい。そして、遂に“ジャニーズイチの暴れ馬”としての地位を獲得している。

記事タグ