「Selfish」レコーディング中の前田敦子

「Selfish」レコーディング中の前田敦子

 女優で歌手の前田敦子が6月22日に、ソロデビュー5周年を記念した1stアルバムをリリースする。発売日は5年前にソロデビューシングル「Flower」をリリースした日と同日となる6月22日。過去にシングルリリースした「Flower」「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」「セブンスコード」に加え、新曲「Selfish」を含む新曲も複数収録される予定。前田は「丸5年という記念の日にリリースとなり嬉しく思います」とコメントした。

 新曲「Selfish」は前田が主演する、4月20日スタートのTBS系列連続ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の主題歌としてオンエアされる。ドラマは“深夜の昼ドラ”と銘打った、大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた前田演じる毒島ゆり子が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎 えるまでを描くドロドロエンターテインメント。新曲「Selfish」のタイトルは「自己中心的」や「わがまま」の意味を持っており、ゆり子のイメージにマッチする楽曲になっている。楽曲の作詞・プロデュースは秋元康。以下、前田敦子からのコメント。

 ──新曲「Selfish」は主演させていただくドラマの主題歌になります。役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、かっこ良さもあり、きっとドラマの世界観が伝わるんじゃないかと思います。

 待ちに待ったファーストアルバムには「Flower」から「セブンスコード」までの全シングル表題曲、そして「Selfish」以外にも3曲の書き下ろしが入る予定です。ソロデビューからちょうど丸5年という記念の日にリリースとなり嬉しく思います。楽しみにしていて下さい。──

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)