氷室京介のオールキャリア・ベストアルバム『L'EPILOGUE』

氷室京介のオールキャリア・ベストアルバム『L'EPILOGUE』

 氷室京介が13日に発売した、自身初のオールキャリア・ベストアルバム『L’EPILOGUE』が発売初日に推定4万6000枚を売り上げ、12日付オリコン・デイリー・アルバムランキングで初登場1位を獲得した。また、レコチョクでは13日付デイリー・アルバムランキングで2位を記録した。

 同アルバムは、4大ドームツアー『LAST GIGS』の開催に合わせ、BOΦWY時代から現在に至るまでの数々の名曲を収録した自身初となるオールキャリア・ベストアルバム。これまで歌われてこなかったBOΦWY時代の「ミス・ミステリー・レディ」、「黒のラプソディ」、「唇にジェラシー」などを新たに再レコーディングしている。

 制作にはグラミー・エンジニアが関わった。「FOLLOW THE WIND」「MONOCHROME RAINBOW」2曲のリミックスをニール・ドーフスマンが、再レコーディングされたBOΦWY楽曲のミックスをスティーブ・チャーチヤードが、そして全曲のリマスタリングをテッド・ジェンセンが担当した。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)