ステージで歌う、宇野実彩子(左)と伊藤千晃(右)

ステージで歌う、宇野実彩子(左)と伊藤千晃(右)

 3月31日に「品川ステラボール」でAAA(トリプル・エー)の女性メンバー宇野実彩子と伊藤千晃によるファンクラブイベント「MISACHIA」が開催された。2人は、ファンからのプライベートな質問に答えたり、Kiroroの「Best Friend」のカバーも披露。会場に集まったファンを楽しませた。

 ステージにお揃いの衣装で2人が登場すると、会場いっぱいに集まったファンから歓声が上がる。「こんなに集まってくれるなんて!!」「鳥肌がたった」と登場早々感動する2人。「AAAの宇野実彩子と伊藤千晃で2人合わせて『みさちあ』です!」と、ずっとやりたかったという挨拶を披露すると、客席から拍手が巻き起こる。

 「みさちあを振り返ってみよう!」のコーナーでは、「花火」「Last Love」「TRAP」などの懐かしい楽曲をスクリーンで振り返りながら、当時の制作秘話など楽しいトークが繰り広げられ、二部では過去の「みさちあ」のプライベート写真を紹介した。

 続いて、事前にファンから募集した質問に答える「教えて!みさちあ!」コーナーでは、恋愛に関する質問やプライベートな質問にマル秘トークを交えながら、回答。そして、ラストはプレゼントコーナー。サイン付のポストカード、「みさちあ」チェキなどのスペシャルなプレゼントを用意した。

「みさちあ」のプレゼントコーナー

「みさちあ」のプレゼントコーナー

 2人がステージを後にしても、ファンは去らずに「みさちあ」コールが沸きおこった。すると、今日のためのリハーサル映像やレコーディングの映像がステージに流れ始めた。すると、2人が衣装をチェンジして再登場。

 早速「AAA TOUR 2012 -777- TRIPLE SEVEN」以来となる「Last Love」を披露。さらに2人の青春時代を象徴し、10年間で築き上げた「みさちあ」の関係性や思い出が詰まっているという曲、女性デュオのKiroroの「Best Friend」のカバーで会場をうっとりさせた。最後に「Lil’ Infinity」をみさちあバージョンで届けて、男女混合グループAAAの女子2人が10年間ではぐくんだ絆を、たっぷりと感じさせるステージとなった。

「MISACHIA」に集ったファン

「MISACHIA」に集ったファン

この記事の写真

記事タグ