株式会社「突風」社長のT.M.R.西川貴教

株式会社「突風」社長のT.M.R.西川貴教

 アーティストのT.M.Revolutionが株式会社を設立する。今年5月にデビュー20周年を迎え、その記念事業を企画、運営する法人とのこと。1人ユニットとして、音楽界に新たな機運をもたらしたT.M.Revolution、西川貴教が今度はビジネスで革命を起こす。

 以下は西川の所属するレーベル、EPICレコードジャパンよりコメント

ーー幅広い世代からご支持をいただいているロック・ヴォーカリストT.M.Revolutionは2016年5月に、デビュー20周年を迎えます。つきましては、それを記念しデビュー20周年関連事業を企画・運営する法人「株式会社 突風」を設立する運びとなりましたーー

 社長にはT.M.Revolution西川貴教が就任し、4月1日に法務局にて登記をおこなう。また、同日に日経産業新聞に「会社設立のお知らせ」を掲載する。

新会社概要

【社名】
株式会社 突風

【設立日】
2016年4月1日

【企業理念】
T.M.Revolutionを商材とした新たなビジネスモデルを提案する企業です。「T.M.R.」をきっかけに、社会に、地域に、より多くのひとりひとりに、「いい風」が吹くことを目指しています。

【事業内容】
(1)T.M.Revolutionデビュー20周年事業の推進
(2)地域活性化施策事業など

◇T.M.Revolutionとは 西川貴教1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル『独裁−monopolize−』でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、『HIGH PRESSURE』『HOT LIMIT』『WHITE BREATH』『INVOKE』など大ヒット曲を連発する。 故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。2013年最大の話題となった水樹奈々とのコラボレーションは、”史上最強、革命的”と大きな反響を呼び、『Preserved Roses』、『革命デュアリズム』は共に大ヒットを記録。過去、5回のNHK「紅白歌合戦」への出場など国民的な支持を得ている。今年、T.M.Revolution 20周年を迎え、さらなる飛躍を目指す。

記事タグ