最上もが、理想の相手は吉田沙保里?[1]

吉田沙保里選手に抱えられ目を輝かせる最上もが

 でんぱ組.incの最上もがが29日、都内でおこなわれた、女性向けスマホパズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』の新CM発表会に、レスリングの吉田沙保里選手らと出席。最上は理想の相手に「芯がしっかりしている人が好き」と語った。

 通称「夢100」といわれる『夢王国と眠れる100人の王子様』は、夢王国を舞台に女子なら誰もが憧れる「王子様」との恋を描く、新感覚の女性向けスマホパズルRPG。総勢100人以上の豪華声優陣が出演し、あらゆるシーンで王子様の声を聴きながらゲームを進めることができる。既にダウンロード数は200万を突破し、アジア圏にも人気は飛び火している。

 この新CMに出演している最上と吉田選手。最上は白いワンピース、吉田はCMと同じドレス姿で登場した。

 実際にプライベートでもゲームをプレイしているという2人。ゲーム上で理想の王子様に出会ったか、という質問に最上は「最初からジョシュア様が好きです。とても王子様らしい紳士な方なので一目ぼれから入りました。上品で女性に凄く優しいんですけど少しツンデレなところがあって、そこにときめきました」と答えた。

 一方の吉田は「私はまだ探し中でございます。まだこの人っていうのがいないので。イケメンで、優しくて、面白くてぐいぐい引っ張ってくれる人がいいですね。こう見えても私は甘えるタイプなので」とコメント。

 また「夢100」の魅力について最上は「働く女性は日々の癒しを求めていると思うので王子様に癒されてほしいと思います。それから女性って沢山の人から愛されたいっていう気持ちも絶対あると思うんですよ。だから王子様一人一人にストーリーがついてるのも魅力ですね」と熱くPRした。

 その後は、「夢100」というタイトルにかけて2人の叶えたい夢を叶えるという催しも用意された。

 まずは「大好きなフルーツに埋もれてみたい」という最上のために高く盛り付けられたフルーツ盛りが登場。「フルーツの中でもスイカが凄く好きでして。ふんだんにスイカが…」と嬉しそうに絶句。「本当はがっつきたいんですけど、何か変な光景になってしまうので」と言いながらもおいしそうに頬張る姿が印象的だった。ちなみに吉田はフルーツでは梨が好きだそう。

 その後、吉田の「お姫様になりたい」という夢を叶えるためイケメンお笑いトリオ、パンサーの3人が登場。この中から「面白そう」という理由で指名された尾形貴弘が吉田をお姫さま抱っこをするという報道陣をドキッとさせるサプライズもあった。

 「(普段からトレーニングで持ち上げられたりしているが)やっぱり男性に抱えてもらうと違いますね」とまんざらでもない様子の吉田選手。

最上もが、理想の相手は吉田沙保里?[2]

スイカをほおばる最上もが

 また最上もパンサーの中から1人指名してほしい、との無茶振りが。固唾を飲む会場をよそに最上が選択したのはなんと脇にいた吉田沙保里選手その人。理由は「芯がしっかりしている人が好きでして」とのこと。

 最上を軽々と持ち上げてみせる吉田選手の姿に笑いももれていた。ちなみに敢えて第一印象だけで選ぶならと最上がパンサーの中から選んだのは菅良太郎。理由は「家庭を大事にしそうだから」。

 その後の質疑応答では、オリンピックイヤーの今年の意気込みを問われた吉田選手。「4連覇をするのが私の夢です。沢山の方に応援して戴いて、力をもらって夏のリオでは頑張ります」と意気込んでいた。

 また世の男性たちにどうしたら2人の王子様になれるのかアドバイスを、という質問には「自分が磨かないとだめなので、王子様は磨かなくてもいい」(吉田)、「(前述の吉田の発言を受けて)わかります。自分の理想を押し付けるのは違うなと私も思います」(最上)とした二人。自然体を求める両者のコメントに会場の男性陣も励まされたことだろう。(取材・小池直也)

記事タグ