プレミアムライブを行うSING LIKE TALKING

プレミアムライブを行うSING LIKE TALKING

 ロックバンドのSING LIKE TALKINGが8月に、2016年のプレミアムライブの第2弾として『SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~』を開催する。同バンドは2018年のデビュー30周年に向け、昨年よりカウントアップのPremium Liveをおこなっている。佐藤竹善(Vo、Gt、Ky)は今回のライブについて「“実感”としてみなさんのファンでいてくださる事への誇りとしていただけるような内容になれたなら幸いと思っています」とコメントした。

 2015年は、『27/30 シング・ライク・ストリングス』と題して、ストリングスをフィーチャーしたライブを開催。そして、今年はタイトルに「Under The Sky」とあるように、“28年のキャリアにして初”の野外での単独公演。日本を代表するトップミュージシャンによるバンドに加え、「FIRE HORNS」、「ERIC FUKUSAKI」も参加し、よりダイナミックなライブとなる予定。

 佐藤竹善は「昨年のストリングスをフィーチャーしたプレミアムライブに続いて、今年はホーン・セクションでの、それも初野外ライブということで、あらためて長年のぼくらの多彩なチャレンジが、“実感”としてみなさんのファンでいてくださる事への誇りとしていただけるような内容になれたなら幸いと思っています」とコメントしている。

 また、2015年10月に東京・昭和女子大学 人見記念講堂にて開催された、プレミアムライブ第1弾『SING LIKE TALKING Premium Live 27/30~シング・ライク・ストリングス~』が“ライブムービー”『SING LIKE TALKING LIVE MOVIE-Strings of the night-』として全国の劇場にて舞台挨拶付上映されることが決定した。

 SING LIKE TALKINGのライブがどのように作られていくのか、ツアー参加各ミュージシャンとともに、ストリングスのアレンジやサウンド創りに向き合うメンバー3人を実際のライブ映像を基軸にしながら、メンバー及びミュージシャン個々の音楽への思いなど、興味深いインタビュー映像を織り交ぜた“ライブムービー”となっている。なお、東京・大阪に関しては期間限定で上映も行う予定。そして、この映画の主題歌として6月にはホーンをフィーチャーしたニューシングルのリリースも決定(詳細は後日発表)している。

記事タグ