AKB48卒業生参加曲が124万枚売上

AKB48「君はメロディー」

 AKB48の通算43枚目となるシングル「君はメロディー」(9日発売)が発売初週に123万8000枚を売り上げ、21日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

 シングル連続1位獲得作品数および同・通算1位獲得作品数が、ともに節目となる30作連続、通算30作目に到達したAKB48は、自身が歴代1位記録を持つ「女性アーティストによるシングル連続1位獲得作品数」と「女性グループによるシングル通算1位獲得作品数」をともに更新。

 さらにAKB48は、自身がアーティスト歴代1位の座を盤石なものとしている「シングルミリオン達成作品数」を通算25作目、「同・連続達成作品数」も「桜の木になろう」(2011年2月発売)から24作連続としており、他を寄せつけない爆発力で記録更新となった。

 AKB48の10周年記念シングルとなる今作表題曲は、HKT48と兼任の宮脇咲良が初の単独センターを担当。ミュージックビデオの監督は蜷川実花氏が務め、メンバーたちはOGの前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、4月に卒業を控える高橋みなみらとともにカラフルで艶やかな着物姿で歌い踊り、“ポップな大奥”の世界観を表現している。

記事タグ