岩田剛典と高畑充希が映画記念イベント【3】

小雨模様の空を見上げる岩田剛典と高畑充希(撮影・桂 伸也)

 EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典(27)と、女優で歌手の高畑充希(24)が、千葉・舞浜で行われた映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の“恋愛成就の木”お披露目イベントに出席。この日が誕生日の岩田は「いよいよアラサーだな」と苦笑いの表情を浮かべた。

 雨が降り始める中、会場に登場した岩田は、登場から開口一番、ライブばりに「みなさん、盛り上がってますか!」と観衆をあおり、会場から大きな歓声を呼び起こすと、高畑も「この後に挨拶、ちょっとイヤなんですけど…」と若干引き気味になりながらも「皆さんこんにちは。盛り上がってますか!」と岩田に続いて、会場を盛り上げていた。

 本作品は、大ヒットシリーズ「図書館戦争」シリーズなどを執筆したベストセラー作家・有川浩の、人気恋愛小説の映画化作品。ある一人OLが、家の前で倒れていた一人の青年と出会い、風変わりな同居生活を送る上で心を通わせていくさまを描いたストーリー。

岩田剛典と高畑充希が映画記念イベント【1】

傘をさす岩田剛典(撮影・桂 伸也)

 ポスタービジュアルになっている岩田が高畑を後ろからハグしているイメージは、その発表から大きな話題呼んでいるが、岩田はこれが高畑とのファーストコンタクト後すぐに行わされたことを告白し「二人とも緊張していて、なかなか会話もないままパシャっと。そんな始まり方でしたね」と、刺激的なスタートを切っていたことを明かす。

 そんな岩田を見た印象を高畑は「私もなんですけど、普段から穏やかでわりとのんびりやっていたので、ラクチンでした」と語り、共演に対して好感をもった様子を見せる。

 また、岩田が演じるこの青年の役柄は、野草が好きでかつ料理好きということで、役作りとしてたくさんのオムレツを作ったことを明かし「フライパンを使い過ぎて左腕がパンパンになり、ライブでも支障をきたすほどになってしまいました。まあでも(撮影の)本番では、ちゃんと作れるようになっていたのでホッとしました」と、出演のエピソードを語っていた。

 折りしもこの日は岩田の誕生日で、サプライズでケーキが用意されるなど、会場上げてのお祝いに岩田は嬉しそうな表情を見せるも「いよいよアラサーだな、と(感じています)」とコメント、苦笑いの表情とともに若干複雑な思いを見せていた。(取材・桂 伸也)

記事タグ