ツイッター休止理由を説明した上坂すみれ(昨年7月撮影)

ツイッター休止理由を説明した上坂すみれ(昨年7月撮影)

 ツイッターを突然休止し、ファンから戸惑いの声が挙がっていた声優で歌手の上坂すみれは4日、その理由をブログで打ち明けた。上坂はお詫びの文面を綴った上で、「心ないリプライ」が看過できない数になってきたことを指摘。そして、「身元を明かさず直接誹謗中傷することも簡単ですが、公式アカウントといえども対話の相手はbotではなく普通の人間であることを念頭に置いてくださいね」とファンに理解を求めている。

 上坂は3日のツイッターで、「突然ですが、諸事情によりしばらくツイッターをお休みさせていただくことになりました。お知らせやブログなどはLINEの公式アカウントのほうで引き続き行っていきますので、よろしくお願いいたします!」などとコメント。いきなりのツイッター休止の報告を受けて、ファンからは「残念です」「すごく寂しい」「ええええええええー」などと戸惑いの声が挙がった。

 これを受けて、上坂は4日に自身のブログを更新。ツイッターを休止し、ブログに一本化することを明かした。その上で、「ツイッターの休止理由が曖昧なためモヤモヤした思いをさせてしまった方が多くいらっしゃったようで、申し訳ありません」と陳謝し、ツイッターを休止した理由を綴った。

 上坂によると、「以前から心ないリプライを直接送る方がちらほらいらっしゃいましたが、それが看過できない数になってきてしまっていたためアカウント休止という措置をとることとなりました」という。ただ、「もちろんそれはごく一部のもので、純粋に応援してくださる方がほとんどです。ツイートを楽しみにしてくださっていた方々、すみません」とも綴り、良識あるファンに深く詫びた。

 さらに、ツイッターは「使うのが難しいツールであることは承知の上で続けていましたが、私には難しすぎたようです…。ツイッターは匿名ツールゆえ、投稿内容はその人の良心にゆだねられています。身元を明かさず直接誹謗中傷することも簡単ですが、公式アカウントといえども対話の相手はbotではなく普通の人間であることを念頭に置いてくださいね」と自らの見解を綴っている。

 上坂のツイッターは38万に及ぶフォロワーがいる人気アカウント。アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場人物アナスタシアの声優などで人気を博す上坂は、歌手としても6枚のシングルを発売している。

 ツイッターを休止した理由を明かしたことで、ファンは「説明してくれたことに感謝」「仕方ないですね」「また、戻ってくる日を楽しみに待ってます」などと上坂のブログにコメントしている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)