大島優子がSKE宮澤佐江にエール

エールを送った大島優子

 元AKB48の大島優子は4日にツイッターで、同日卒業コンサートを開催した同期のSKE48宮澤佐江にエールを送った。大島は「終わりと始まりが最高のものでありますように」などと綴り、AKBグループの同期である宮澤へのメッセージを寄せた。

 大島と宮澤はAKBグループの2期生で、同じく同期の秋元才加を加えて“心友トリオ”としてファンの間で知られている。秋元は2013年8月、大島は2014年6月に卒業し、この日、宮澤が名古屋の日本ガイシホールで卒業コンサートを開いた。

 大島は公演がスタートする頃合いにツイッターを更新。「心友の新しい一歩。終わりと始まりが最高のものでありますように…宮澤佐江にエールを」と宮澤へのメッセージとともにファンに呼び掛けた。

 大島のツイートを読んだファンは感激の声。「はい!! 了解です!!」「エールをおくらないと~」と大島のメッセージを受け止め、「心友に幸あれーっ」「笑顔でみおくらないとね」「ふれぇ~~ふれぇ~~!」と宮澤へのエールを投稿した。

この記事の写真
大島優子がSKE宮澤佐江にエール

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)