<ゴールドディスク大賞>嵐が2年連続4度目

第30回日本ゴールドディスク大賞

 27日発表があった「第30回日本ゴールドディスク大賞」(日本レコード協会主催)で、この1年間で最も活躍したアーティストに贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の洋楽部門は、ザ・ビートルズが6年振り5度目の受賞を果たした。同部門における5度目の受賞は過去最多の受賞回数となる。

 同賞は、昨年1年間でCDや音楽ビデオ、音楽配信などの売り上げが最も多かったミュージシャンたちを表する。ザ・ビートルズの昨年の売上実績は、アルバムが27万3746枚、音楽ビデオが1万6209枚、音楽配信は7万4565ダウンロードだった。

 6年ぶり5度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(洋楽)を受賞したザ・ビートルズ。今年は『ザ・ビートルズ 1』で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ベスト3アルバム」(洋楽)、「ベスト・ミュージック・ビデオ」(洋楽)も受賞、4冠を獲得した。

記事タグ