仙台から歌を届けるプリンセス プリンセス

仙台から歌を届けるプリンセス プリンセス

 歌手のさだまさしとガールズバンドのプリンセス プリンセスが、3月12日の午後7時30分からNHK総合テレビで放送される「震災から5年 “明日へ”コンサート」に生中継出演する。さだまさしは福島県南相馬市から、プリンセス プリンセスは宮城県・仙台市のライブハウスから曲を届ける。プリンセス プリンセスは「“音楽の力”を通じて、少しでも応援することが出来たなら」とコメントした。

 NHKでは、東日本大震災から5年がたつ2016年も、「震災から5年 “明日へ”コンサート」を、福島・会津若松の会場をメインに生放送で送る。アーティストが「音楽の力」を通して、復興へのメッセージを届けるとともに、震災の記憶を風化させないよう、被災地の今や復興への取り組みを、東北からの中継も交えて紹介する。

 今回、プリンセス プリンセスが、仙台市のライブハウス「チームスマイル 仙台PIT」から中継で出演することが決定した。2012年、復興支援のために1年間限定で16年ぶりの復活を果たしたプリプリ。

 震災から5年を迎えた今年3月、自身の活動で集めた復興 支援義援金などをもとに、仙台市にライブハウスを建設。そのこけら落 とし公演を、3月11日から13日までの3日間行う。

 番組では、公演2日目、3月12日に、ライブハウスから生中継。再々結成ではなく、2012年から行ってきた復興支援活動の締めくくりとなる今回のステージ。音楽を通して集められた義援金を、音楽にまつわる形で一度きりの支援ではなく、ずっと支援を続けたいというメンバーの思いが形となったライブハウス。ここから、彼女たちの言葉とともにプリプリの永遠の名曲を届ける。

 そして、今回、さだまさしは、福島県南相馬市から生中継で出演する。折りたたみ式のギター1本で、数多くの被災地を訪れ、その歌声を届けてきた。今回、福島県の南相馬市で、ゆかりのある場所から思いを込めた歌を届ける。

福島県南相馬市から歌を届けるさだまさし

福島県南相馬市から歌を届けるさだまさし

▼プリンセス プリンセス コメント

「私たちは 2012 年より東日本大震災復興支援のための再結成活動を行って参りました。 そして私たちはその活動の中で、多くの皆様からお預かりさせて頂いた義援金の一部によ って設立されたライブハウス「チームスマイル・仙台 PIT」のステージに立たせて頂くこと を決意致しました。未だ心を痛めていらっしゃる方々、復興にご尽力されている方々も多くいらっしゃる中、“音楽の力”を通じて、少しでも応援することが出来たならと思っております」。

【司会】中居正広、有働由美子アナウンサー

【出演】Kis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、さだまさし SMAP、SEKAI NO OWARI、乃木坂46、Perfume、プリンセス プリンセス、ゆず、八代亜紀 ほか(五十音順)

記事タグ