今井絵理子が同級生との交際認める

同級生との交際認めた今井絵理子

 沖縄出身の同級生と「半同棲中」などとする報道のあったSPEEDの今井絵理子が20日にブログで、「報道にもあったように、去年からわたしを支えてくれている大切な人がいます」と交際を認めた。今夏の参院選に立候補する心境を綴ったブログの中で明かした。

 今井は昨年5月21日以来、9カ月ぶりにブログを更新。「報道にもあったように、去年からわたしを支えてくれている大切な人がいます」と一部報道を認めた上で、「障がいに対する理解が大いにあるのでとても助かっています。あたたかく見守ってください」とメッセージを寄せた。

 今井は2004年にロックバンド「175R」のボーカル・SHOGOと結婚し、同年に長男を出産。2007年に離婚後はシングルマザーとなり、2008年に長男が感音性難聴を患っていることを明かした。手話を習得して様々なボランティア活動を行い、2月9日に今夏の参院選で自民党の公認を受けて立候補すること表明。

 2月16日に発売された『週刊女性』では、沖縄出身の同級生と半同せい中で事実婚状態にあるなどと報じられていた。

 参院選に立候補する理由を改めてブログにしたためた今井は、「私は政治を希望だと思っています。色々な問題を多くの人たちで知恵を出し合って少しでも解決に近づける場所だと思います。息子が大きくなった時『日本で生まれて良かった』と思ってほしい」と決意のコメントを綴っている。

記事タグ