歌手でタレントの里田まいと米大リーグ・ヤンキースに所属する“マー君”こと田中将大投手との間に第1子となる男児が誕生した。これを受けて、音楽プロデューサーのつんく♂が自身のブログに祝福のメッセージを寄せた。つんく♂は「二人の遺伝子を継いだ赤ちゃんの将来がとっても気になる」などと興味津々の様子で祝福している。

 田中選手の公式サイトによると、アメリカ東部時間の2月15日午後1時36分、ニューヨーク市内の病院で3360グラムの男児が誕生したことを報告。母子ともに健康だという。

 つんく♂は16日朝にブログを更新し、「おめでとう! 里田が連絡くれました。元気な赤ちゃんが生まれました!って 男の子だって~」と里田本人から無事の出産報告を受けたことを明かした。

 さらに、「里田も実際すごいアスリート並の身体能力を持ってたので、二人の遺伝子を継いだ赤ちゃんの将来がとっても気になる誕生ですね」と綴り、2人の子息のこれからに興味津々の様子だ。

 そして、「とびっきりの明るいニュース、こっちも超ハッピーになりました。里田もマー君もそして赤ちゃんも本当におめでとう!」と祝福のメッセージを綴っている。

 里田はつんく♂がプロデューサーを務めた「カントリー娘」のメンバーとして活動し、現在は、名称を変えた「カントリー・ガールズ」のスーパーバイザーを務めている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)