13日に明らかになった解散騒動の渦中にあるSMAPの関連作品が、25日付オリコン週間シングルとアルバムランキングで急上昇している。解散阻止を目的としたファンによる購買運動が影響しているとみられる。

 シングルのトップ100入り作品は6作で、そのうちランキング圏外(トップ200)からの上昇作品は5作。また、アルバムのトップ100入り作品は2作で、いずれもランキング圏外(トップ300)からの上昇となっている。

 このうち「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」のシングル・トップ100入りは、2006年1月30日付で86位を獲得して以来10年ぶり。また、『Smap Vest』のアルバム・トップ100入りは、2002年1月28日付(69位)以来14年ぶりとなる。

 ▽シングルTOP100入り作品
 先週198位→10位「Otherside/愛が止まるまでは」(2015年9月発売)
 先週圏外→47位「華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ」(2015年2月発売)
 先週圏外→65位「Top Of The World/Amazing Discovery」(2014年7月発売)
 先週圏外→75位「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)
 先週圏外→85位「シャレオツ/ハロー」(同/2013年12月発売)
 先週圏外→94位「Yes we are/ココカラ」(同/2014年4月発売)

 ▽アルバムTOP100入り作品>
 先週圏外→56位『Smap Vest』(2001年3月発売)
 先週圏外→91位『Mr.S』(2014年9月発売)

記事タグ