成人式を行った乃木坂46生駒、伊藤、川村

成人式を行った乃木坂46の左から伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋

 新成人を迎える乃木坂46の生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋が8日、東京赤坂の乃木神社で成人式を行った。先に20歳を迎えている生駒は「神様に報告してやっと大人になった気がしました」と笑顔。更に「居酒屋で焼き鳥とビールを頼みたい」とも語った。

 午前11時半、晴れ着姿で鳥居をくぐった3人は、石畳を歩き、そのまま本殿へと入って祈祷を行った。着物は久々だったようで「キャッキャッ」と笑顔。祈祷を終えた3人はその後、報道陣の取材に応じた。

 艶やかな晴れ着に袖を通した生駒は多くの報道陣を前に「恥ずかしい。こんなにいると思っていなかったから」としながらも「3人で神様に報告してやっと大人になれた気がしました」と笑顔。一方の伊藤は「良い年になりますように」、川村は「立派な大人になって良い年になれるように」と祈願した内容を明かした。

 2月に誕生日を迎える伊藤を除いて“大人”の先に仲間入りをしている生駒と川村。生駒は、「居酒屋で焼き鳥とビールを頼みたい(番組でも共演している)バナナマンさんに奢ってもらいたい」と満面の笑顔で語ると、正月に帰省した実家で酒を嗜んだとし「沢山呑みました。梅酒のスパークリングが美味しかった。高いビールがうまい理由や違いが分かった」と大人っぷりをみせた。

晴れ着姿で石畳を歩く乃木坂46

晴れ着姿で石畳を歩く乃木坂46の左から伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋

 生駒とは対照的に川村は「メンバーにお酒が呑めるね、と言われて呑めるんだ~と実感した。でもお酒は呑めない。いつもソフトドリンク」と告白。まだ20歳を迎えていない伊藤は「先にお酒呑んだよという報告を受けて、早く誕生日がこないかなと思った。大人の店に連れて行ってほしい。小さくて狭い居酒屋にも行きたい」と述べた。

 3人は乃木坂46には16歳で加入。成人を迎えた周りのメンバーからは「私たちを16歳で止まったままで見ている。今年はしっかりしてきたい」とも語った。

 絵馬には「努力、感謝、笑顔」(生駒)、「健康、自立、放出)(伊藤)、「大好きな音楽の仕事が沢山できます様に」(川村)と書いた3人。伊藤は「(先に成人した)メンバーからは20歳を過ぎたら体が疲れやすくなると言われたので、10代の若さを維持していけるように健康第一に考えたい」とも。川村は「音楽が好きなので沢山の場所で、沢山の人に伝えていきたい」、生駒は「円陣を組む時の掛け声。改めて素晴らしい言葉だなと」と述べた。

 今年もグループも目標として紅白出場を掲げた3人。個人としては「生き残る」(生駒)、「クリエテイィブに。作ることが大好きなので作品に組み込められたら」(伊藤)、「個人の活動をもっと増やす」(川村)と意気込んだ。

この記事の写真
成人式を行った乃木坂46生駒、伊藤、川村
晴れ着姿で石畳を歩く乃木坂46

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)