THE BOOMの元ボーカル、宮沢和史が3日、“歌唱活動”を無期限で休業することを公式サイトを通じて発表した。1月の全国ツアーと、既に決まっている2月・3月のイベントへの出演をめどに休業する。

 宮沢は公式サイトで「何度も何度も考え抜き、心の声に耳を傾け、自問自答してきましたが、今現在、心身ともに歌う力を持ち続けることができません。『一度ステージを降りて、違う場所から音楽を見つめ、愛し、音楽に携わっていきたい…』そんな思いでいます」と率直な思いを綴っている。

 ソロ活動の集大成となるベストアルバム『MUSICK』を引っ提げて、今年1月には全国ツアー『コンサートツアー 2016 MUSICK』(1月11日~1月31日)を行う。

 宮沢はそのツアーへの意気込みもしたため、「ここまでの音楽人生を全身全霊を捧げて歌い上げる覚悟です。ぜひ、その姿を見届けてやってください」とファンに呼びかけた。

 宮沢は2013年に「頸椎症性神経根症」の治療のため約4カ月活動休止。2014年にはTHE BOOMが解散。2015年には本格的なソロ活動として弾き語りツアーを行っていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)