カウントダウンライブで熱唱するあゆ

カウントダウンライブで熱唱するあゆ

 浜崎あゆみが昨年12月29日・30日・31日の3日間、東京・国立代々木競技場第一体育館でカウントダウンライブ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2015-2016 A ~MADE IN TOKYO~』を開催。3日間で3万6000人を動員した。あゆにとってカウントダウンライブは16年連続16回目。和装含む8回の衣装チェンジや小室哲哉、AAA浦田もサプライズで登場した。

 オープニングは、ライヴタイトルに掲げた“MADE IN TOKYO”のテーマに沿い、あゆが着物をモチーフとした和装で登場。楽曲も、今回のカウントダウンライブ用に、尺八や琴等の和楽器を取り入れ大胆にアレンジ。

 「UNITE!」「STEP you」「Fly high」「Boys & Girls」等、数々のヒット曲を披露した他、12月23日に発売された『Winter dairy ~A7 Classical~』に収録された新曲「Winter diary」を初披露、さらにアンコールでは、小室哲哉、AAA浦田直也がサプライズゲストとして登場。

8つの衣装を披露したあゆ

8つの衣装を披露したあゆ

 小室哲哉とは、12月16日に発売された『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』で浜崎がカバーしたglobeの名曲「Many Classic Moments」を初披露、AAA浦田直也とは2010年に発売された浜崎プロデュースによるコラボレーション曲「Dream ON」を歌唱した。

 バンド7人、ダンサー&パフォーマー18人からなる総勢25人で華やかなステージを披露し、カウントダウンに相応しい盛り上がりで全22曲を披露した。

 あゆは現在、アルバム『Winter dairy ~A7 Classical~』のリリースを記念し、1月23日まで1カ月限定でInstagramのアカウントを開設。これまでにtwitter、Facebook、LINE、weiboなどのSNSアカウントをオープンしているが、Instagramは浜崎自身初であり、ネイルや、プライベートショット等を公開している。

記事タグ