追悼した浅野忠信

追悼した浅野忠信

 イギリスのヘビーメタルバンド「モーターヘッド」のフロントマン、“レミー”ことイアン・キルミスター氏が逝去した。同バンドの公式フェイスブックが29日に伝えたもので、進行性のがんだった。世界中から追悼コメントが寄せられており、日本のミュージシャンも自身のツイッターで別れのメッセージを綴っている。

 氣志團の綾小路翔は、「さようなら、Lemmy。ありがとう、Lemmy。Motorhead Forever Forever Motorhead。R.I.P」とコメントし、元Hi-STANDARDのボーカル&ギターでミュージシャンの横山健も「巨星が堕ちた。レミー、安らかに。R.I.P. Lemmy. 」と、その死を悼んでいる。

 ギタリストの“KenKen”こと金子賢輔は「Mr.レミー・キルミスター!!」と勢いよく書き出し、「20代最後のLIVEは貴方に捧げるぜ! 地獄で聴いててくれよー! R.I.P!! HELL YEAH!!」とし、今月30日に迎える誕生日を前に、レミー氏への慕情を綴った。

 ミュージシャンのROLLYは、レミーへのリスペクトをこめてメッセージを送る。「独特なマイクの角度と死神の如き歌声とベースで痺れさせたレミー!」と心に残るレミー氏のパフォーマンスを具体的に綴った。

 さらに、「映画『アンヴィル』で彼の声の吹き替えをさせていただきました」と、2009年公開の映画『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』の中で、レミー氏の声を担当した思い出に触れた。

 そして、「彼は病気のことを12月26日に知らされ、家で、お気に入りのゲームをプレイしているときに息を引き取った。流石だ!」と最大級のリスペクトを送っている。

 TRICERATOPSのボーカル・和田唱は「え!? モーターヘッドのレミー死んじゃったの!?」と驚きを隠せない。「そうかぁ...こないだもライブ途中でやめちゃったニュースあったもんな...しかし急だなぁ」としみじみ。その上で、「『極悪レミー』また見ようかな。全然極悪じゃなかったもん」とレミー氏の半生を描いたドキュメンタリー映画を持ち出し、感傷をコメントした。

 また、俳優で歌手の浅野忠信は「レミーさんありがとう!」と綴ってレミー氏の写真を掲載し、サンボマスターも公式ツイッターで、「寂しい…。ご冥福をお祈りします」と追悼している。

 レミー氏は、24日に70歳の誕生日を迎えたばかり。26日に「進行性のがん」と診断され、わずか2日後の28日に家族に見守れながら逝去。英ロック、ヘビーメタル界に多大な影響を与えた人物として知られている。

記事タグ