吉永小百合らが紅白ゲスト出演

ゲスト出演する吉永小百合

 今年大みそかに放送される第66回NHK紅白歌合戦(午後7時15分)のゲスト出演者が26日発表され、女優の吉永小百合や松下奈緒、ものまね界の重鎮・コロッケたちが出演することとなった。以下は、出演者たち。

 ▽恒例の楽屋中継に今年大ブレイクのお笑い芸人が登場
 毎年恒例の楽屋中継に、今年大ブレイクを果たしたお笑い芸人が大集合!「あったかいんだから~」の歌ネタで注目を浴びたクマムシ、「安心してください! はいてます!」のネタで大ブレイクを果たしたとにかく明るい安村、さらにシュールな白目漫才で人気を集めたピスタチオが登場。おなじみのネタを披露する。またコーナーの御意見番として、モノマネ界の重鎮・コロッケも登場し楽屋中継を盛り上げる。

 ▽天国の水木しげる先生へ「ゲゲゲの女房」松下奈緒からのメッセージ
 日本の漫画界の創成期から活躍し数々の作品を遺した水木しげるさんが今年11月に亡くなった。今回の紅白歌合戦では、2010年の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で水木さんの妻・武良布枝さん役を演じた女優・松下奈緒が登場。生前、水木夫妻と親交のあった松下がエピソードとともに、水木さんへのメッセージを寄せる。

 ▽リオ五輪決定の女子ラグビー「サクラセブンズ」が登場
 今年、男女ともに盛り上がったスポーツと言えばラグビー。来年のリオデジャネイロオリンピック出場を決めた7人制ラグビー女子日本代表「サクラセブンズ」のメンバーが紅白に登場する。スポーツの激しさとは裏腹にその華やかさや美貌にも注目が集まる「サクラセブンズ」がオリンピックへの抱負を語る。

 ▽戦後の日本と共に生きた映画俳優の吉永小百合が平和への祈り
 今から70年前、終戦の年に生まれた映画俳優・吉永小百合。吉永はこれまで戦争の悲惨さや愚かさを次の世代に少しでも語り継ぎたいと「原爆詩」の朗読を行ってきた。「二度と過ちを繰り返さないために、決して戦争を風化させてはいけない」。吉永小百合が戦後70年の紅白に「平和への祈り」をVTRメッセージで寄せる。

記事タグ