山下達郎「クリスマス・イブ」人気根強く

山下達郎「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」

 シンガーソングライター・山下達郎が歌うクリスマスシーズンの定番曲「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」(2013年11月発売)が、12月28日付オリコン週間シングルランキングで先週付の178位から39位へと急上昇した。

 同曲は、オリコンランキングの集計・発表年度で「2016年度」にあたる今週付でTOP100入りを果たし、「1987年度」から続いている「TOP100入り連続年数記録」が、前人未踏かつ節目となる“30年連続”の大台に到達した。

 また、同じくクリスマスソングの定番曲で、同記録歴代2位のワム!『ラスト・クリスマス』(1989〜98年)が記録した10年連続を20年上回るとともに、1983年12月発売から現時点での累積売上枚数を189万8000枚とした。

 山下のアルバム『Melodies』(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月26日付(オリコン1984年度)で44位となり初ランクイン。その後、1988年にJR東海『X’MAS EXPRESS』CMソングに起用されたことが呼び水となり、発売から約6年後の1989年11月20日付で初のTOP10入り。その後1991年1月14日付でミリオンセールスを達成している。

この記事の写真
山下達郎「クリスマス・イブ」人気根強く

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)