乃木坂46が紅白全員で出場

 日本武道館公演で、クリスマス衣装で熱演する乃木坂46

 乃木坂46が21日、東京・日本武道館で『Merry X'mas Show 2015』を開催。初出場となるNHK紅白歌合戦には、卒業を発表した永島聖羅も含めて37人全員で出場することを報告した。

 この日は、NHK紅白歌合戦で歌唱予定の「君の名は希望」など全28曲を熱唱した。17日に同所で開かれたアンダーライブで卒業を発表した永島聖羅は冒頭、「37人全員では最後になるかもしれないけど」と語っていた。

 昨年、紅白出場内定と報じられながらも落選の苦汁を味わった乃木坂46。念願の紅白のステージには卒業発表の永島や、アンダーメンバーも含め37人全員で出場することを決めた。

 キャプテンの桜井玲香は「紅白には全員で絶対に出たいと思っていた。初出場は一度きりなので、一生に一度の大事なステージを全員で出て、乃木坂46の魅力や良さを紅白を通じて届けたい」と語った。

 この日は、白と赤のクリスマス衣装に身を包んだメンバーが、元気ロケッツがリミックスを担当したクリスマスメロディも披露した。西野七瀬は「皆さん! 乃木坂サンタからのクリスマスプレゼントですよ!」と述べ、メンバー全員でプレゼントを観客に投げ込んで盛り上げた。

この記事の写真
乃木坂46が紅白全員で出場

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)