安室奈美恵がソロ歴代単独トップ

安室奈美恵の最新シングル「Red Carpet」

 歌手の安室奈美恵の最新シングル「Red Carpet」(12月2日発売)が発売初週に2万6000枚を売り上げ、14日付オリコン週間シングルランキングで初登場2位を記録した。安室は1995年のソロデビューから数えて、シングル作品では21年連続となるトップ10入りを達成した。

 1995年から21年連続のシングル・トップ10入りを記録した安室は、同記録におけるアーティスト歴代トップタイ(V6が1995〜2015年で同年数)の座を獲得し、GLAY(1996〜2015年)、B’z(1990〜2009年)、SMAP(1991〜2010年)がそれぞれ記録した20年連続を上回っての記録達成となった。

 なお安室は、同記録の女性アーティスト歴代1位と、男女含むソロアーティスト歴代1位の座も引き続きキープ。女性アーティストの歴代2位はモーニング娘。で18年連続(1998〜2015年)、ソロアーティストの歴代2位はGACKTの16年連続(1999〜2014年)となっており、こちら2部門では独走態勢に入っている。

 なお、上記記録はオリコン年間ランキングの集計期間に準拠し、単独名義作品が対象となっている。

 同シングルは、“人生の道のり”をレッドカーペットになぞらえたミディアムナンバー。カップリングには、人気アニメ『ワンピース』のスペシャル版として12月19日に放送される、フジテレビ系アニメ土曜プレミアム『ワンピース〜アドベンチャーオブネブランディア〜』のメインテーマに起用された「Black Make Up」が収録される。

 カップリング曲「Black Make Up」は、ダンサンブルなR&Bビートが痛快なアッパーチューン。フジテレビ系アニメ『ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~』のメインテーマに決定している。

この記事の写真
安室奈美恵がソロ歴代単独トップ

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)