TVアニメ「僕だけがいない街」主題歌決定(1)

OPテーマに決定したASIAN KUNG-FU GENERATION

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送されるテレビアニメ『僕だけがいない街』(来年1月7日スタート)のオープニングテーマをASIAN KUNG-FU GENERATION、エンディングテーマをさユりが担当することが決まった。

 原作は2012年、「ヤングエース」(KADOKAWA刊)で連載を開始し、「マンガ大賞」や「このマンガがすごい!」に2014年、2015年と2年連続ランクイン。コミックス累計発行部数は167万部を突破し、書店員や各界著名人から絶賛のコメントが多数寄せられなど、常に注目を集める人気作。

 2016年3月19日には実写映画の公開も決定し、一度読み出したら止められない、息もつかせぬ展開でファンの心を惹きつけている同作が、TVアニメーション化。計算し尽くした緻密な演出、リアリティをもたらす美術、物語を彩る音楽、そのなかで動き出す息を吹き込まれたキャラクターたち。アニメーションで新たな『僕だけがいない街』が表現される。

TVアニメ「僕だけがいない街」主題歌決定(2)

EDテーマに決定したさユり

 ◆ASIAN KUNG-FU GENERATION 1996年結成。2003年メジャーデビュー。同年、現在まで続く“NANO-MUGEN FES.”を新宿ロフトから立ち上げ、海外アーティストや若手の注目アーティストを招き、幅広いジャンルの音楽をファンに紹介する試みも積極的に行う。これまでに 8 枚のオリジナル・フル・アルバムをはじめライヴ盤や企画盤など多くの作品をリリース。'15 年 5 月には、ロサンゼ ルスでレコーディングしたニューアルバム「Wonder Future」を 発表し、国内ライブ・ツアー後、11 月にはヨーロッパ~初の中南 米ツアーを敢行した。結成 20 周年イヤーとなる'16 年、1 月 6 日 に映画「ピンクとグレー」主題歌「Right Now」をリリースする。

 ◆さユり 酸欠少女 さユりは、“酸欠”した世界に対し独自の解釈で『光』や『翳(かげ)』 を、アコギをかき鳴らしながら歌う、19 歳の 2.5 次元パラレルシンガーソング ライター。さユりは 3 人に分裂し生息しており、それぞれの活動領域は2次元・ 3次元とパラレルで神出鬼没である。さユりの世界は、数々のプロジェクトを 手がける国内外で活躍中のビジュアルアーティスト YKBX とのコラボレーショ ンにより新次元で壮大に構築されていく。 また 2.5D にてトーク&ライブを開催する等、各種イベントともパラレルに連動。フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」エンディング・
テーマ「ミカヅキ」で 2015 年 8 月 26 日メジャーデビュー。 すでに彼女の歌世界に共鳴する「さユり」マニアが続出中。今後の活動に目が離せない新次元アーティスト。

記事タグ