三代目JSB“今年の顔”に(1)

大賞に輝いた三代目JSBの今市隆二と登坂広臣。左は藤田ニコル(撮影・小池直也)

 今年、「Yahoo!」での検索数が前年と比べ最も急上昇した人などを表彰する『Yahoo!検索大賞2015』発表会が9日、都内で開かれ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが「大賞」を受賞。今市隆二と登坂広臣がそれぞれ喜びを語った。なお、アイドル部門賞にはHey! Say! JUMPが輝いた。

 「Yahoo!検索大賞」は、2015年1月1日から11月1日までに検索されたワードのうち、昨年と比べ最も検索数が急上昇した人物・作品・製品を表彰する。部門は、「パーソンカテゴリー(9部門)」「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(6部門)」の2部門。そのうちパーソンカテゴリーには「大賞」が設けれている。「大賞」はいわば“今年の顔”ともいえる。

 この日は、雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹が司会を務め、それぞれ各賞を読み上げた。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEはこのうち、「パーソンカテゴリー」でミュージシャン部門を受賞。更に「大賞」を受賞した。

 発表会に出席したのは、今市隆二と登坂広臣。今市は「この様な素晴らしい賞を2つも頂き、自分達を検索してくれたすべての方に感謝したい」と語り、登坂も「びっくりしていますが、大変光栄です」とそれぞれ喜びの気持ちを述べた。

 2人は、普段から気になることがあればすぐに、検索するという。その範囲は、レストランの情報から、英語の翻訳まで多岐にわたるようだ。更に、今年急上昇したメンバーは誰かと聞かれ、今市は「がんちゃん」と岩田剛典の名前をあげて「うちの王子様」とにやりした。

三代目JSB“今年の顔”に(2)

受賞した三代目JSBなど(撮影・小池直也)

 その三代目JSBは、今年1月に発売したアルバム『PLANET SEVEN』がミリオンヒットし、ドームツアーの総動員数は120万人を突破している。

 これについて今市が「ドームツアーがデビュー当時からの大きな夢だった」と感慨深く語ると、登坂は「去年も今年は最高だったと言っていましたが、そこで培ったものや準備していたものが、2015年に開花したような感じです」と振り返った。

 来年の抱負については、「来年は活動を通して見てくれた人の人生をリアルに変えられるような影響力を持った本物のアーティストになりたい」(今市)、「世界に向けてどんどん発信していけるような存在になりたい」(登坂)と述べ、意気込んだ。

 なお、パーソンカテゴリーの受賞者は次の通り。

 大賞=三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、お笑い芸人部門賞=8.6秒バズーカー、アイドル部門賞=Hey! Say! JUMP、声優部門賞=金田朋子、作家部門賞=又吉直樹
モデル部門賞=藤田ニコル、女優部門賞=広瀬すず、俳優部門賞=窪田正孝、アスリート部門賞=五郎丸歩、ミュージシャン部門賞=三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。(取材・小池直也)

この記事の写真
三代目JSB“今年の顔”に(1)
三代目JSB“今年の顔”に(2)

記事タグ